株式会社クオリティライフ・コンシェルジュRecruit

採用情報

Mid-career

中途採用

01社員紹介

「最高品質のサービスの提供」に向けスタッフと共に歩みます
入江 真美(Masami Irie)

所属部署:お客様満足室/ES推進室
入社時期:2003年4月

 地方の小さな住宅メーカーやマンションの設計事務所に在籍してきた私は、「家」を作ること「家」を提供することを通じて、お客様とお付き合いする楽しさを学びました。しかし、マンションや戸建住宅を引き渡してしまうとお客様との関係はおしまいになり、窓にカーテンがついたり、家族全員の表札が設置されたりして「建物」が「home」になっていく様子を遠くで見守るしかありません。そこで、お客様とずっとお付き合いが続けられそうなマンションコンシェルジュ業界に転職しました。
 マンションコンシェルジュ業界は、当時はまだ生まれたばかりで、もちろんクオリティライフ・コンシェルジュも設立されてはおりませんでした。当時の会社では業界の草分けとして、マンションの居住者様に信頼していただくこと、スタッフとパートナーシップをもって業務を進めることを学び、毎日楽しく働きましたが、スタッフの教育システムもなく、クレームも担当者個人で解決しなければなりませんでした。また、スタッフへの業務評価制度がなく、給与アップは経営者の胸一つでした。
 4年以上勤務していくうちに、私の中で「お客様により一層高いレベルのサービスを提供したい」「そのための教育システムがほしい」「経験を積んだスタッフのがんばりに報いたい」との思いが強くなり、クオリティライフ・コンシェルジュの前身の会社に籍を移しました。その後、経営がクオリティライフ・コンシェルジュに引き継がれ、「最高品質のサービスの提供」に向かって、今日もスタッフと共に歩んでいます。

チームとして成果を出すマネジメントへ
長谷部 淳也(Junya Hasebe)

所属部署:第三事業部
入社時期:2009年8月

 この会社へ入社する前は、留学経験を活かし、出版会社で英語学習に関する書物や教材の営業を行っていました。2年目以降に新人教育や数名からなるチームの取りまとめを任せられるようになると、次第に営業として個人で活躍するよりも、チームとして成果を出すマネジメントへの思いが強くなりました。そんな時、この会社の英語物件を担当するマネジメント職の募集があることを知り、自身の海外経験を活かせるのではないかと思い転職しました。

スキルアップと会社成長へ寄与したいという思いで転籍
西本 康二(Koji Nishimoto)

所属部署:事業本部 第二事業部
入社時期:2011年2月

 前職はクオリティライフ・コンシェルジュのグループ企業であるの警備会社に勤めていました。
警備の仕事ではお客様の生と財産を守る使命を受け、日々お客様にご満足頂けるセキュリティプランのご提案と実際の警備にも携わっていました。
 そんな中クオリティライフ・コンシェルジュがグループ会社となり、幅広い接客サービスを展開している業務内容に興味を持ち、自身のスキルアップと同時に会社の成長に寄与したいという思いからこの会社へ籍を移しました。

今までの経験を活かし活躍できる仕事
近藤 純子(Junko Kondo)

所属部署:教育研修室
入社時期:2015年4月

 航空会社で9年ほど客室乗務員としてファーストクラスやビジネスクラスの接客を経験し、教育訓練の教官として研修も担当していました。
 その後輸入車のお客様相談室のトレーナーとして、教育・研修に携わっていました。 ある時この会社の研修講師の募集が出ており、接遇や電話応対など様々なスキルが求められる業界で、これまでの接客や研修の経験を活かせるのではないかと思い転職しました。

接客をしながら事務もできるような仕事を探していました
笹井 奈緒美(Naomi Sasai)

所属部署:スタッフ相談室
入社時期:2015年8月

 以前はレストランでレセプションとクロークの仕事をしていました。23時までのシフト勤務で立ち仕事でしたので、体力的に厳しいなと感じることが多くなってきました。しかし、接客の仕事は本当に好きだったので、接客も事務も両立できるような仕事を探していました。
 そんな中でこの会社の求人をみて、この仕事なら接客も事務の仕事もできるのではと思い、選びました。

毎日同じ人と接するマンションコンシェルジュ
渡邊 美紀(Miki Watanabe)

所属部署:第二事業部
職種:本社コンシェルジュ職(日本語対応)
入社時期:2016年3月

 以前は、病院で栄養士の仕事をしていました。やりがいはありましたが労働時間が長く、身体を壊してしまったことをきっかけに転職しました。
 接客が好きでホテルのフロントなどにも興味がありましたが、マンションコンシェルジュの仕事はホテルとは違い、毎日同じ人と接することができるということがわかり、同じお客様の人生に寄り添っていくお仕事が素敵だなと思い、この会社に入社しました。

昔から、英語を使ってお仕事をしたいなと思っていました
八田 博美(Hiromi Hatta)

所属部署:第三事業部(物件リーダー)
職種:本社コンシェルジュ職(英語対応)
入社時期:2010年11月

 中学2年生の時に初めて海外へ1週間ホームステイに行きました。そこでカナダ人の同じ歳の女の子と出会い、片言でも英語で会話ができたときは嬉しかったです。その頃から将来は英語を使ったお仕事に就きたいと思っていました。
 海外のリゾートホテルで働きたいという夢を持ち、大学卒業後に一度国内のリゾートホテルへ入社し接客の経験を4年半積んだ後、海外へチャレンジするためオーストラリアへ渡りました。クイーンズランド州にある美しい海に囲まれた島のリゾートホテルで、現地のスタッフと一緒に働いた事は一生忘れられない経験となりました。
 マンションコンシェルジュという職業は帰国してから転職活動をした際に、インターネットで初めて知りましたが、お客様と長くお付き合いできる事と語学力を生かせる事が、自分の接客スタイルと合っていると思い応募しました。

Recruit Contents